2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月07日

一つのオブジェの中に複数のポーズが表現されたアート「Magic Angle Sculpture」

可愛らしい木製の小物をインテリアとして飾っている方も多いと思いますが、長い間飾っているとどうしても飽きてしまうということもあるのではないでしょうか?そこで今回紹介するのが、角度を変え光を当てることで、全く異なるポーズを表現してくれる木製のオブジェ「Magic Angle Sculpture」です。

magic_01.jpg

アルゴンヌ国立研究所で科学者として活躍するJohn V. Muntean氏による、工学的な要素の強い作品となっています。実際の見え方を撮影したムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



それぞれの面を光の角度に合わせてセットすると、ダンスのワンシーンが切り取られた影が浮かび上がります。更に角度を変えることで、異なるポーズへと影が変化。単体として見ると"複雑な彫刻が施されたユニークな形のオブジェ"ということになりますが、光で照らし出されると全く異なる世界を映し出してくれます。

あまりにも精巧な作りに驚かされますが、気分に合わせて好きなシーンを楽しめるというのが嬉しいですね。他にもいくつかのパターンの作品が公開されていましたので、気になる方は是非下記サイトからチェックしてみてください。

Multi-Perspective Shadow Sculptures | Colossal

John V. Muntean Magic Angle Sculpture

関連記事
デジタルとアナログの世界がコラボレート「Pixels and Polaroids, 8-Bit Pixelated Characters in Polaroid Photos」
部屋の半分がグラフィティアートとなっているフランスのホテル「A French Hotel Room Half Covered in Graffiti」
CD-ROMを利用して作る、動物スカルプチャー「Cool animal sculptures made from chopped up CDs」
さまざまな生物が群れるシーンを表現したインスタレーション「Swarms, Flocks & Herds」
テトリスでエッフェル塔を表現したムービー「From Paris with Love」
posted by admin at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック