2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月07日

バスタブを貯水タンクとして利用できる「waterBOB」

東日本大震災の発生以来、自宅の防災グッズの内容を見なおしたり、周辺の防災環境をチェックしたりと、いつ起こるか分からない災害に対する意識は、非常に高くなっています。そんな中今回は、常備しておくと非常に頼もしい力を発揮してくれるであろう「waterBOB」を紹介したいと思います。

water.jpg

water2.jpg

バスタブ自体を貯水タンクとして利用することができるようになります。使用風景をうつしだしたプロモーション用のムービーが公開されていますので、まずは下記よりご確認ください。

詳しくは以下



使い方は、バスタブに「waterBOB」を広げ差し込み口を蛇口に装着し、水を流し込むだけ。20分で水がいっぱいになり、約4週間保存しておくことができるのだそうです。使用時には取り付けたポンプを押して、水を取り出す仕組みとなっています。

海外のバスタブサイズに合わせて作られているようなので、日本だと結構大きなバスタブがないと難しいかもしれませんが、アイデアとしては非常に素晴らしく、是非多くの地域に広まっていってほしいアイテムではないでしょうか。

bookofjoe: End of Days Dept.: waterBob − Emergency Bathtub Drinking Water Reservoir

関連記事
洗いにくさを解消した泡だて器「Balloon Whisk」
iPhone、ipadのデザインはそのままで完全防水を実現する「DRYSKIN」
マリオのはてなブロック形ランプ「Interactive 8-bit Question Block Lamp」
アングリーバードをもっと楽しくする、リアルスリングショット型USBコントローラー「mbed USB slingshot」
空間タッチディスプレイ「 Interactive Displays: Behind the Screen Overlay Interactions」
posted by admin at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック