2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月28日

クリエイターの視点から信じる意味を考える展示会「信じられるデザイン」展

「絆」という言葉を代表するように、お互いを信じる心が強まっている日本。さまざまな問題を抱え、物事の本質や信頼を求める声なども大きくなってきています。そこで今回は、2012年3月30日(金)〜5月27日(日)の期間中に東京ミッドタウン・デザインハブで開催される、クリエイターの視点から信じる意味を考える展示会「信じられるデザイン」展を紹介したいと思います。

sinjirareru_01.jpg

東京ミッドタウン・デザインハブ5周年記念/第33回となる企画展となっており、日本のクリエイターが考える、デザインと信用をテーマにした作品が並びます。

詳しくは以下

デザインに関わりのあるさまざまなジャンルのクリエイター総勢51名、それぞれが考える信用の形がイラストと文字で表現されています。信用という一つの言葉から、51個の信用の形を垣間みることができそうです。

目に見えない言葉を視覚的に感じられるというのが嬉しいですね。是非会場で"信用"という言葉の意味についてじっくり考えてみてはいかがでしょうか?

【開催概要】
会期:2012年3月30日(金)〜5月27日(日)11:00 〜19:00 会期中無休
会場:東京ミッドタウン・デザインハブ 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5 階
入場料:無料
オープニングレセプション:3月30日(金)18:30 より ※参加無料。

東京ミッドタウン・デザインハブ5周年記念/第33 回企画展 「信じられるデザイン」展 開催 | ライフスタイル・ウェブマガジン|USED Living(ユーズド・リビング)

関連記事
世界中のタイポグラフィが楽しめる「日本タイポグラフィ年鑑2012作品展/第58回ニューヨークタイプディレクターズクラブ展」
中国で活躍する若手クリエイター10組みが集まる展示会「227 十中破竹」
東北と茨城のデザインにこだわったアイテムの展示販売「東北デザインマルシェ」
日本初の本格的なファッション批評誌「fashionista」創刊
posted by admin at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック