2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年03月29日

プッシュピンの安全性を追求した「Biomimicry Drawing Pin」

壁にポスターやチラシを貼る時などに使うプッシュピン。非常に便利でさまざまなシーンで活躍してくれる一方、鋭利な針の部分を誤って手に刺してしまったり、床に落ちていたりすると、危険な面も持ちあわせています。そんなデメリットを解消してくれる、シリコンカバーで作られたカプセル状のプッシュピン「Biomimicry Drawing Pin」を今回は紹介します。

dw_0329_pin1.jpg

壁面に押し付けた時だけ尖ったピンが飛び出る、針がカプセル状の透明シリコンでカバーされた安全ピンです。

詳しくは以下

dw_0329_pin2.jpg

デザイナーの深谷とし氏によって手掛けられたプロダクトで、猫が普段は足の爪を折りたたんでいる仕草からインスピレーションを受け、アイデアを思いついたのだそうです。安全性に優れている点、またデザインに無駄がなくすっきりとしている点も魅力的ですね。

「Biomimicry Drawing Pin」は2011年のred dot design賞を受賞しています。全体が透明でできているので、掲示物にピンの存在感の影響を与えることなく掲示ができそうです。プッシュピンをよく使う学校などで大活躍してくれるのでは?早く市場で手に入るようになるといいですね。

Biomimicry Drawing Pin by Toshi Fukaya ≫ Yanko Design

関連記事
そのまま料理できるレシピ本「THE REAL COOKBOOK」
旅行に便利!携帯洗濯機「The Scrubba Wash Bag」
スタイリッシュに配線管理ができるラベル「The Mark Brothers」
ハードディスクが飛び出している?「ハードディスク型USBメモリー」
簡易ファンで作る電池式シャボン玉マシン「Bubble Machine」
posted by admin at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック