2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月02日

アートをより近くに感じる iPad お絵描きアプリ「Paper by FiftyThree」

持ち運びに便利な軽量さ、環境さえ整っていればどこでもインターネットがつながる利便さなど、普段からiPadを活用している方も多いかと思います。アプリの種類も増えて、より使いやすくなっていますが、今回はさらにiPadを楽しめる、iPad絵を描ける「Paper by FiftyThree」を紹介します。

dw_0402_paper.jpg

ペンや鉛筆、筆など、数種類の筆記具を選べるだけでなく色をつけたり、文字を書き込んだりすることができます。実際アプリを使っている動画がアップされていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下

Paper by FiftyThree from FiftyThree on Vimeo.



「趣味は絵を描くこと」という方に、非常におすすめなこのアプリケーション。まるで水彩で描いたように色をつけることができるので、本格的な絵が描けます。指でも操作は可能ですが、専用のタッチペンを使えば、より正確に絵を描くことができるのだとか。メモ書きとしての機能もあるので、日常でひらめいたアイデアや気になった言葉などをすぐに書き込める点も特徴の一つです。

「描きたい」風景に出会った時や、「覚えておきたい良い言葉」に出会った時などに活躍する、iPadの中にあると便利なアプリケーションになりそうですね。

関連記事
手がファインダーになる!全く新しいデジタルカメラ「Ubi-Camera demo」
目や輪郭のみで描き表現される インクを使った肖像画
レゴで作られた小さな看板「Mini billboards Lego」
2つのレコード盤で描き出されるアート「Drawing Apparatus」
posted by admin at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック