2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月15日

ナイフを使ったタイポグラフィアート「Knife Typography」

文字を使って多彩な表情を作り出すタイポグラフィアートは世界各国で発表されており、平面のグラフィックだけでなく、立体的な作品も数多く展開されています。そんな中今回紹介するのは、ナイフを使って文字を描き出した「Knife Typography」です。

nife01.jpg

イランで発表された、アーティスト・Farhad Moshiri氏による作品で、いろいろな形や色のナイフを壁に突き刺し、「Life is Beautiful」という言葉を描き出しています。

詳しくは以下

nife02.jpg

絶妙な色合いのバランスを保ちながら、なめらかな筆記体で描かれた文字は、人が見上げる程大きい様子。白い背景によく映え、一つのアート作品としての存在感を強く感じさせてくれます。「Life is Beautiful」という言葉も素敵ですが、他の言葉で描いた作品も是非みてみたいですね。

以下サイトでは、作品制作に対するインタビューなども公開されています。Farhad Moshiri氏が手がけたその他の作品を閲覧することもできますので、気になった方は是非チェックしてみてください。

Farhad Moshiri - Artist works - Galerie Perrotin
Knife Typography | Colossal

関連記事
母親のさまざまな面を切り取ったフォトアート「SHE CAN LEAP TALL BUILDINGS」
靴下で表現された肖像画 Red Hong「Zhang Yimou Portrait made of bamboo sticks, pins and socks?!」
ゼリーを触って音を奏でる!新しい楽器「NOISY JELLY」
風船を利用したアナログなプロモーション「Launching 1,000 Balloons」
チュールスカートでさまざまなシーンに佇む男性のプロジェクト「The Tutu Project」


posted by admin at 15:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。