2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月22日

割れるシャボン玉が光を拡散するLEDランプ「Surface Tension Lamp」

部屋を明るく照らしだすランプ。さまざまなタイプのデザインが世界中で展開されており、インテリアのテーマや用途に合わせて選ばれていると思います。そんな中今回紹介する「Surface Tension Lamp」は、長寿命と一瞬の美しさを兼ね備えたランプです。

surface.jpg

通常、ランプシェードが取付られている部分にはシャボン玉が形成されるようになっていて、割れた時に光が拡散されて周りを照らしだすという仕組みになっています。実際にランプを使用している様子を映しだしたムービーが公開されていましたので、まずは以下よりご覧ください。

詳しくは以下



照明はLEDを使用しており、約50,000時間も持続するのだそう。膨らむシャボン玉の中に煙が充満し、割れた時に飛び散る煙とシャボンのしぶきに光が乗せられて、神秘的な輝きを生み出してくれます。

自宅というよりは、ギャラリーやショップなどの広い場所にぴったりなランプではないでしょうか?静かな空間で、ランプの美しさをじっくりと観察してみたいですね。

Surface Tension Lamp - today and tomorrow

関連記事
三菱鉛筆×資生堂のステーショナリーが登場「スタイルフィット マジョリカ マジョルカ」
写されたものの形を光に取り込む「Catch Memory Light」
写真フィルムの形が再現された「フィルム形ティッシュホルダー」
未来のスマートフォンの形を楽しめる iida2012コンセプトモデル「Jaime Hayon」
posted by admin at 11:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック