2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月23日

ダンボールを重ねて制作された3Dアート「Giant 3D portrait of carpets」

引っ越しや荷物の整理に利用されるダンボールは、紙の優しい質感を楽しめる家具やインテリアにも利用されており、利用用途の幅広さを感じられる素材です。今回紹介する「Giant 3D portrait of carpets」は、そんなダンボールを利用して制作された立体感の美しいアート作品です。

giant_02.jpg

Brian Frandsen氏とデンマークでデザインを勉強する学生たちの協力によって制作された、多方向から楽しめる3Dアート作品となっています。

詳しくは以下

giant_01.jpg

正面から見ているとラインのユニークな絵画という印象を受けるだけですが、実はダンボールを積み上げて制作された立体作品で、人の顔の曲線美が見事に再現されています。色の付け方などの技法はもちろん、平面的なものを積み上げながら表現される、滑らかな立体感には本当に驚かされます。

画材の特性を活かしながらも、ダンボールとは思えない美しい作品ではないでしょうか。是非実際の作品を鑑賞してみたいですね。

Giant 3D portrait of carpets ≫ Design You Trust – Design and Beyond!

関連記事
飽食の時代を考えるフォトアート「One Third by Klaus Pichler」
LEGOが町を彩る!「LEGO Festival of Play」
影から存在意義を感じられるアート作品「Shadow Photography」
さまざまな素材で表現されたエルメスのロゴマーク「"Petit h" Hermès」


posted by admin at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。