2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月24日

ライトが爆発する瞬間を捉えたフォトアート

国内で生活していると、日々の生活の中で命の危機感を感じるということは少ないと思いますが、その分平和なことが当たり前になっているかもしれません。そんな中今回は、危機感の中から平和なことのありがたみを実感できる、斬新なフォトアートが公開されていましたので紹介したいと思います。

light_01.jpg

Herczeg氏とDaniele Kaehr氏によるアートチームによって制作された、日常の風景の中に危機感を表現したユニークな作品となっています。

詳しくは以下

light_02.jpg

ライトが爆発する瞬間を捉えたこの作品は、爆発の瞬間を確実に捉えるために起爆装置とカメラを同期させるという、綿密な計算によって撮影されました。暗い部屋の中で突然のように爆発するライトからは、まさに想定外の危機感を感じられます。

戦争中の写真などではなく、このうようなありふれた光景の中に爆発という危機感を取り入れることで、より現在の平和な状況を実感することができそうです。実際にこんな瞬間に出くわしたくはありませんが、普段見ることのできない瞬間を捉えた美しい作品だと思います。

Explosions Create Split-Second Illusions of Light - My Modern Metropolis

関連記事
ダンボールを重ねて制作された3Dアート「Giant 3D portrait of carpets」
飽食の時代を考えるフォトアート「One Third by Klaus Pichler」
LEGOが町を彩る!「LEGO Festival of Play」
影から存在意義を感じられるアート作品「Shadow Photography」


posted by admin at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。