2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月24日

ゴムバンドで制作された3Dアート

DesignWorksで取り上げている現代アート作品の中にも3Dを意識した作品が増え、その様々な表現方法にはいつも驚嘆させられています。そんな中から今回紹介するのが、ゴムバンドで制作された3Dアート作品です。

hongsung_01.jpg

ロサンゼルスとソウルを拠点に活動するアーティスト・Hong Sung Chul氏によって制作された、繊細な表現が美しい3Dアート作品となっています。

詳しくは以下

hongsung_02.jpg

多数のゴムバンドに映し出したい画像をプリントして一本一本レイアウトすることで、立体感を感じる作品が出来上がっています。一枚の写真としても美しい画像を、あえて繊細なラインのゴムバンドに置き換えて表現することで、写真の持つ繊細さがよりクローズアップされ、さらに美しさを感じることができそうです。

見る角度によってさまざまな表情を感じられる作品だと思います。氏の作品は他にも多数紹介されていますので、気になる方は是非HONG SUNGCHUL | HADA CONTEMPORARYのサイトもチェックしてみてください。アジアから発信される美しい現代アートの今後の展開も楽しみですね。

Hong Sung Chul | iGNANT

関連記事
ライトが爆発する瞬間を捉えたフォトアート
ダンボールを重ねて制作された3Dアート「Giant 3D portrait of carpets」
飽食の時代を考えるフォトアート「One Third by Klaus Pichler」
LEGOが町を彩る!「LEGO Festival of Play」


posted by admin at 16:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。