2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月25日

大切な写真を明かりとともに「illuminated Drawing Pins」

コルクボードや壁に写真をピンで貼っている方も多いかと思います。大切な人との写真やお気に入りの写真などは見るだけで心が癒されますよね。そんな中今回は、ピンの先端が光り写真を照らす「illuminated Drawing Pins」をご紹介します。

dw_0425_illumipin.jpg

コルクボードの下にアルミパネルが内蔵されており、ピンの針の部分が電気を通す素材で作られています。コルクボードにピンを刺すと電流が流れ、明かりが点灯する仕組みです。

詳しくは以下

ピンをコルクボードに刺すことで、内蔵されているアルミパネルとアクリル板に電流が流れ、描画ピンの針に電流を流し点灯します。流れた電流は充電する事も可能で、コルクボードのスイッチのオンオフで点灯したり消灯したりする事が可能です。昼間スイッチオフにして太陽の自然光で、夜はスイッチオンにして描画ピンの光で。二つの方法で、より写真を楽しめそうですね。

写真をライトアップする、なんともおしゃれな演出をしてくれる描画ピンとコルクボード。この商品はコンセプトモデルなので実用化はされていませんが、もし実用化されれば暗闇の部屋の雰囲気を変えられるかもしれませんね。

Light Up Your Memories – Illuminated Drawing Pins with Cork Board by Hwang Youn Ha, Kim Min Jeong, Cha Yoon Suk & Kim Yong Ha ≫ Yanko Design

関連記事
どこにでもコーヒーを携帯できる!?カプセル型カフェイン飲料「AeroShot」
パラパラマンガで雲の動きを楽しむ本「Cloud Book Study」
立体をチョコレートで形成できるマシン「3D Chocolate Printer」
割れるシャボン玉が光を拡散するLEDランプ「Surface Tension Lamp」
posted by admin at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック