2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年04月29日

iPhoneを8bitの装いに「8-Bit iPhone Bumper Case」

古き良き時代の表現、8ビット。限られた表現の幅で制作されたディフォルト感と可愛らしさで、リアルな表現よりも8btという方もいるかと思います。今日紹介するのはiPhoneを8bit化してくれる「8-Bit iPhone Bumper Case」です。

8-bit-bumper-big-pixel-iphone-case.jpg

バンパーの部分はあえて、角アールを表現せずにピクセルで描かれたような表現としています。

詳しくは以下

8-bit-bumper-big-pixel-iphone-case-two.jpg

またバンパーだけではなくて、裏側のリンゴマークも、ピクセル化されるようになっていて、リンゴもバンパー部分に合わせて8bit化されます。

こちらはコンセプトモデルではなく、実際に発売されているもので気になるお値段は、24.95ドルとなっています。カラーバリエーションもあり、白、黒の他にピンクも用意されています。世界中への配送を受け付けているとのことなので、ちょっと違うiPhoneケースをと考えている方は是非どうぞ。

Big Big Pixel

関連記事
3Dプリントができるプリンター「Solidoodle 3D Printer, 2nd Generation」
受け取った相手に癒しの時間を与えられる、オルゴールが楽しめる名刺「Musicbox Business Cards」
いいね!の数を表示してくれるハンガー「Fashion Like」
大切な写真を明かりとともに「illuminated Drawing Pins」
どこにでもコーヒーを携帯できる!?カプセル型カフェイン飲料「AeroShot」
posted by admin at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/267672024
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック