2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年05月23日

古い電球を可愛い動物に「Rakafuki Friends project」

昨今の節電ブームや環境問題の解決などを目標に、エネルギーを再利用することも多くなってきました。充電式の電池や、車などが登場し、時代の先端がエコに向いていることがよく分かります。そんな中今回紹介するのは、使い終わった電球を可愛くディスプレイできる「Rakafuki Friends project」です。

dw_0523.jpg

使用済みの電球を、動物柄のパッケージに入れて飾る事ができるようになっています。

詳しくは以下

最近のエコブームで、白熱電球や蛍光灯より圧倒的に長寿命なLED電球。一度買うと、30年間使い続けられるので、経済的にも環境的にもとても役立つアイテムです。しかし、長いといえどいつかは寿命がやってくる。そんな電球を、可愛い動物のパッケージにはめ込むことで、ディスプレイとして再利用できるようになります。種類は、豚とカンガルーとペンギンの全部で3種類。お部屋に置いておくと癒されそうな、素朴で可愛らしいデザインですね。

30年間生活を照らし続けた電球をただ捨てるのではなく、可愛いパッケージに入れて飾るという第二の使い方をすることで、よりエコな暮らしを極められるはず。是非、心構えと共に多くの人達に広がって欲しいアイデア商品だと思います。

Rakafuki Friends

関連記事
モザイクがかかったような姿になれるタオル「Censorship Towel」
大きなゲーム機クッション「Classic Nintendo Cushions Keep Gamers Comfy and Cozy」
手回しで充電が可能なUSB電源「新サイクルエナジー」
超薄型の折りたたみ式スピーカー「FYLM」
コンセントをさしたままON/OFFができるソケット「LIVE SOKET」
posted by admin at 23:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック