2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年05月24日

ペンギンが卵を暖めるように手を暖める「Embracing Warmth」

北極の寒い区域では、親ペンギンは卵を4ヶ月間お腹の中に入れて暖めるのだそう。寒い気温の中でも卵が冷えないように身をかがんで暖める姿は、生命誕生を待ち望む親の子どもへの想いを感じられます。そんなペンギンの姿にヒントを得たハンドウォーマー「Embracing Warmth」を今回は紹介します。

dw_0524_warm.jpg

北極に住む皇帝ペンギンをモチーフとして作られた充電式のハンドウォーマーです。プロモーション動画が公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



羽部分のボタンを押すと、ハンドウォーマーがお腹からころんと出て来る仕様。4つのハンドウォ−マーを一度に保温できるので、何人かで同時に使う事も可能です。日にちや時間、その土地の天気や気温などがペンギンのお腹にデジタルで表示されるので、ハンドウォ−マーとして使わない時は、部屋の可愛いインテリアとして利用できそうですね。コンセプトモデルなので実用化はされていませんが、もし実用化されれば寒い時期に大いに活躍してくれるのではないでしょうか?

Embracing Warmth – Hand Warmer by Jaehwa Lee ≫ Yanko Design

関連記事
使い方はあなた次第!コーヒカップ型iPhoneケース「Coffee Mug iPhone Case」
iPhoneで簡単に書類がスキャンできる簡易スキャナー「Scanbox」
古い電球を可愛い動物に「Rakafuki Friends project」
モザイクがかかったような姿になれるタオル「Censorship Towel」
大きなゲーム機クッション「Classic Nintendo Cushions Keep Gamers Comfy and Cozy」


posted by admin at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。