2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年05月31日

飲み物を飲むとヒゲが出現する!フィリップスがヘアサロンで仕掛けたユニークなキャンペーン「AUGMENTED REALITY MUGS」

男性の顔の印象を大きく左右するヒゲの手入れに、特に力を入れている方も多いのではないでしょうか?今回紹介するのは、そんなヒゲの手入れの必需品であるシェーバーメーカーの人気ブランド・フィリップスが、ヘアサロンで展開したキャンペーン「AUGMENTED REALITY MUGS」です。

philips_01.jpg

ヒゲをキレイに剃ることがステータスとなっている台湾で展開された、ヘアサロンのケープとグラスを利用したユニークなキャンペーンとなっています。プロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



カットのためにケープをかけると、そのケープにはシェービングしようとしている手がプリントされていて、自分が今からシェービングを始めるような雰囲気に。さらに、提供されたドリンクの透明なグラスにはさまざまなヒゲが描かれており、自分にもじゃもじゃのひげがはえてしまったような錯覚を楽しめ、グラスを置くとコースターには割引の広告が印刷されていたりと、かなり細部にまで気を配った展開が繰り広げられています。

このように日常の行為を利用したキャンペーンを展開することで、より一人一人のユーザーにインパクトを与えることができるのではないでしょうか?日本でもこのようなキャンペーンがもっと広まることを期待したいと思います。

AUGMENTED REALITY MUGS on Vimeo

関連記事
子どもが作るCMプロモーション ドミノ・ピザ「おとながこまっています」
クロスワードパズルで採用決定!ユニークなリクルート広告「Copywriters Crossword」
カフェの中でARアトラクションを楽しめる Volkswagen「 Electric Cafe」
色々な人で繋ぐ人生ショートフィルム「From Love to Bingo Getty Images AlmapBBDO」
posted by admin at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック