2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年05月31日

iPhoneのカメラでミニマムな世界を iPhone顕微鏡

理科や生物などの授業で登場する顕微鏡。誰もが一度は使ったことがあるかと思います。レンズを覗いて見える、いつもとは違うミニマムな世界に驚いたこともあるのではないでしょうか。そんな中今回ご紹介するのは、iPhoneのカメラを顕微鏡のレンズ代わりにしたiPhone顕微鏡です。

dw_0531_cellscope.jpg

iPhoneのカメラ機能を顕微鏡のレンズ代わりにした、非常に画期的なアイテムとなっています。

詳しくは以下

顕微鏡よりもうんと小さい顕微鏡セットに、カメラを起動させたiPhoneを装着すると、たちまちiPhoneカメラが顕微鏡のレンズへと早変わり。顕微鏡で見たいものを、機材の右側のプレパラートを置く台に設置すると、その画像がiPhoneに映し出されます。さらに、シャッターを切れば、珍しいミニマム写真も作成することができます。

持ち運びが簡単で、携帯電話のカメラが使用できるという点は、発展途上国などで活躍する医師などに重宝されそう。また子どもたちが気軽に使えることで、化学に興味を持つ子どもたちが増えるかもしれませんね。

Welcome to CellScope

関連記事
育つ植物を自然の風景に見立てたミニチュア自然菜園「Matchcarden village」
世界一小さい手紙を作れるキット「THE WORLD'S POST SERVICE」
スリムでスタイリッシュ 円柱形のプリンター「Circle Printer」
雑誌のカバーになったつもりでチェックできる鏡「Magazine Cover Mirror」
木でつくられたテープ型のコーヒーテーブル「Mixtape Table」
posted by admin at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。