2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年06月08日

シャワーで使った水の量がわかる「shower calendar」

皆さんはシャワーを使う時に何リットルの水を使ったか意識したことありますか?つい長く浴びてしまったり、出しっぱなしにしてしまうことは誰しもよくあること。今回紹介する「shower calendar」は、使ったシャワーの水量を可視化できるアイテムです。

dw_0601_shower.jpg

シャワーで使った量を円で表現し、時間や日付ごとに記録していきます。実際に使っている動画がアップされていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



シャワーをコンピューターで制御するシステムで、ボタンを押すとカレンダーのマトリックス上にドットが表れます。60リットルを基準としており、使用した水量が60リットルの時は一番大きな円で表され、使用した水の量が60リットルより少ないと、小さな円で表示されます。色を変える事も可能なので、複数の人間で記録することも可能です。また、過去記録したドットは常に表示されているので、今までに使った水量を時系列で確認できるのも魅力の一つ。使った水の量を可視化することで、水を使うことへの意識が高まりそうですね。環境にもよく、水道代の節約にもつながりそうなシステムです。

iF concept design award 2012 - hansgrohe prize winners

関連記事
携帯できるスタイリッシュな栓抜き「kebo」
本物そっくりのにわとり型フットスツール「CHICKEN FOOTSTOOLS」
色がアラーム別に変化する「Colour Clock」
度数調整が自分でできるメガネ「eyejusters」
posted by admin at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック