2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年06月09日

傘についた水滴に濡れるのを防ぐことができる「inverted Umbrella」

日本列島各地域で徐々に梅雨入りが発表され、雨の気配を日々強く感じるようになってきました。すでに雨対策としてさまざまなレイングッズを取り入れ、準備されている方もいらっしゃるかと思います。そんな中今回紹介するのは、傘についた水滴に濡れるのを防ぐことができる「inverted Umbrella」です。

umb1.jpg

傘を閉じた後に衣服などが濡れてしまうというデメリットをアイデアでしっかりと解消した、非常に便利なアイテムとなっています。

詳しくは以下

umb2.jpg

通常、濡れた面が外側になるように傘は閉じられますが、「inverted Umbrella」はまったく逆。手前に引くと濡れた面が内側になるので、水滴に濡れることがなく傘をたたんでおくことができます。使い方をあまり変化させることなく、機能性を向上させている点は、幅広い世代の人に支持される要因になるのではないでしょうか?こちらはまだコンセプトモデルのようなので、是非製品化を期待したいですね。スタイリッシュなデザインにも注目です。

inverted Umbrella

関連記事
シャワーで使った水の量がわかる「shower calendar」
携帯できるスタイリッシュな栓抜き「kebo」
本物そっくりのにわとり型フットスツール「CHICKEN FOOTSTOOLS」
色がアラーム別に変化する「Colour Clock」
posted by admin at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック