2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年06月13日

操作方法のシンプルさを追求したデジタルカメラのコンセプトモデル「EasyGrab Camera」

多機能で本格的な写真を手軽に楽しめるデジタルカメラが多数発売されていますが、それらの機能をフル活用するのはとても難しく、子どもや年配の方などは特にたくさんの機能が必要ないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな中で今回紹介するのが、操作方法のシンプルさを追求したデジタルカメラのコンセプトモデル「EasyGrab Camera」です。

camera_01.jpg

デザイナー・Arttu-Matti Immonen氏によるアイデアとなっており、2012年に開催された「2012 iF Design Talents」にエントリーされたコンセプトモデルです。

詳しくは以下

camera_02.jpg

camera_03.jpg

手にフィットする持ちやすさが特徴的なフォルムで、裏にも表にもほとんどボタンがなくすっきりとしたデザインになっています。人差し指部分を左右に回すことでズームの調整ができ、握っているグリップ部分と液晶画面右上の大きな操作ボタンがシャッターとなっているので、どちらのシャッターを利用しても、カメラを握ったまま簡単に写真を撮影することができます。

さまざまなボタンを操作することなく、カメラを握ったままで必要な機能を扱うことができるので、誰でも手軽に写真撮影を楽しむことができそうですね。

EasyGrab Camera Concept by Arttu-Matti Immonen ≫ Yanko Design

関連記事
ビットマップをモチーフにした「Bitboard」
メッセージボトルのようなUSBメモリー「Blank USB memory storage」
どこに何が収納されているか見た目でわかる子供用ドレッサー「Training Dresser」
傘についた水滴に濡れるのを防ぐことができる「inverted Umbrella」
posted by admin at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック