2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年06月26日

カラフルなカメラの花が咲く「The Camera Gardens」

季節の雰囲気を感じられるインテリアとして、生活の中に取り入れている方も多い花。生花でも造花でも花のある空間というのは、ホッと一息つけるものです。今回は、そんな花をカメラの形で表現したユニークな現代アート作品「The Camera Gardens」を紹介したいと思います。

camera_03.jpg

カメラをモチーフにしたさまざまな作品を手がけるブラジル人アーティスト・André Feliciano氏によって制作された、カメラの花が無数に並ぶ美しい作品となっています。

詳しくは以下

camera_01.jpg

camera_02.jpg

遠目に見ると庭園や花畑を室内に再現した自然を感じられる雰囲気ですが、よく見てみると、咲いている花が全てカメラのモチーフになっています。白や黄色などの単色で表現されたものからレンズ部分だけ色を変えたものまで、さまざまな表情のカメラの花に出会うことができます。

普段撮られる側であることの多い花がカメラになることで、花を見るときの姿勢や表情も意識してしまいそう。観る側と観られる側が入れ替わったユニークな作品だと思います。氏は他にもたくさんのカメラをモチーフにしたアート作品を発表していますので、気になる方は是非、André Felicianoもチェックしてみてください。

The Camera Gardens of André Feliciano | Colossal

関連記事
ワードロープのコーディネートを一覧化できるアプリ「Cloth」に、天気と連動した新機能が追加!
色鉛筆が幻想的なオブジェになった3Dアート 色鉛筆が幻想的なオブジェになった3Dアート
光と影を利用した美しいアート「Light & Shadow」
ピクセルの面積でカロリーを表示したインフォグラフィック「Food Pixel Art Style」
日中にだけ読むことができるアニュアルレポート「The Solar Annual Report」
posted by admin at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック