2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年06月29日

本が扉になる収納ボックス「A Book Box」

読書好きな方にとっては、読み終わった本も宝物のように大切な存在。しかし、その本をただ本棚に並べているだけでは次々と本が増えていしまい、スペースが足りなくなってしまいます。そんな時に是非利用したいのが、今回紹介する本が扉になる収納ボックス「A Book Box」です。

box_01.jpg

ドイツのデザイン事務所・Design studio aust & amelungによる、手持ちの本とボックスを組み合せることで完成するユニークな収納ボックスとなっています。

詳しくは以下

box_02.jpg

ナチュラルな木の質感が美しい壁面用のボックス。このままで壁面収納として充分楽しむことができますが、実はボックスの前面に本を取り付けられるようになっています。表紙が見えるようにボックスに取り付けると、上部にスライドさせて開く扉として利用することができます。

自分の好きな本や、読み終わっても特に大切にしておきたい本、表紙デザインの可愛らしい本など、好みに合わせて本を自由にデコレーションできるというのが嬉しいですね。オリジナリティを楽しめるインテリアをお探しの方におすすめです。

aust & amelung | a book box

関連記事

突然の雨でも安心な街角の傘「Lampbrella」
毎日机に座るのが楽しくなる イチロのイーロシリーズ「ココロデスク/ココロスツール」
自動で巻きずしが出来上がり!「The Sushi Roller」
アイスクリームを思わせる花の贈り物「flower and cones」
アヒル口のiPhoneスタンド「iDUCK」
posted by admin at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278020205
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック