2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年06月30日

時が立つと真っ白になる本「The Book That Can’t Wait」

趣味として読書を楽しんでいる方はとても多いと思います。読んだ後も本棚にしまっておけば、また好きな時に読むことができますが、今回紹介する「The Book That Can’t Wait」は、時が立つと真っ白になってしまう不思議な本です。

note.jpg

特殊なインクで印刷されていて、開封して2ヶ月経つと紙面に書かれた中身がすべて消えてしまうとのこと。プロモーション用ムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



本自体は真空パックで梱包されていて、開封し太陽の光と空気に触れるとインク部分が反応し、どんどん消えていくようです。本を買ってもなかなか読まない人や、残しておくのは恥ずかしいけれど、伝えたい想いがあるという人などに向いていると思います。

真っ白になった後はノートとして本に新しい歴史を刻めば、別の新しい楽しみ方もできるのではないでしょうか?

Read This Book In Two Months Or The Words Will Disappear From The Page - PSFK

関連記事
図書館の壁が本棚に「Bookshelf Building」
階段で映画を楽しむ「STAIRWAY CINEMA」
美しい音で目覚められる目覚まし時計「dreamtime」
人間が履く靴の跡が動物の足あとに「Animal Footprint Shoes」
posted by admin at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/278202968
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック