2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年07月04日

野菜やフルーツがドクロに「Horrific Skulls Carved out of Vegetables and Fruit」

ハロウィンの時にカボチャをくりぬいて顔を作ったり、繊細で美しい花などを表現するカーヴィングが流行したりと、野菜やフルーツを利用してアートを楽しむ方も増えています。そんな中から今回紹介するのが、野菜やフルーツがドクロになった「Horrific Skulls Carved out of Vegetables and Fruit」です。

dw_01.jpg

ロシア人アーティスト・Dimitri Tsykalov氏によって制作された、食べ物の雰囲気がガラッと変わったユニークな作品となっています。

詳しくは以下

dw_02.jpg

dw_03.jpg

スイカにリンゴ、茄子やキャベツといった丸みのあるフルーツや野菜を利用して、骸骨のリアルな雰囲気がみごとに再現されています。単純にドクロとして見てしまうと、少し不気味な感じもありますが、野菜の上部が帽子のように感じられたり、農作物の自然な形を利用して表現されることで、そのおどろおどろしい雰囲気が少し緩和されているようにも思います。

種やカビがよいアクセントにもなっている、食品のおいしさだけではない別の楽しみを感じられる作品だと思います。

Horrific Skulls Carved out of Vegetables and Fruit – DesignSwan.com

関連記事
本当にそこに存在するかのようなスーパーマリオの3Dアート「Super Mario - 3D Chalk Art (Time Lapse) 」
壁画と実物のコラボレーション「Interactive Paintings on the Streets」
果物を使ったフレッシュなアート「Playing with Food」
バレリーナの写真に刺繍で彩りをプラスしたアート


posted by admin at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。