2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年07月21日

限りなく高い場所にいるような錯覚を覚えるアート「Optical Illusions in Installations」

描写の技法によって、人の目が錯覚を起こしているかのような世界を見せてくれるアートは、世界中で人気を集めています。そんな中今回紹介するのは、限りなく高い場所にいるような錯覚を覚えるアート「Optical Illusions in Installations」です。

illust1.jpg

ブラジル出身のアーティスト・Regina Silveira氏による作品で、床が抜けた高いビルの中にまるで浮いているような感覚を体感できる作品です。

詳しくは以下

illust.jpg

実際は起点から広がるように、床面にイラストが描かれていて、遠くから見ることで、まるで人が浮いているように見える仕組み。ひたすら窓が続く、底なしの不思議な空間は、物語の中の建物に迷いこんでしまったような感覚を味わえそうです。また、カラーで描かれることが多いアートジャンルの中で、モノクロカラーで制作さえている点も、他にはない個性を感じさせてくれる要素の一つとなっているように感じます。是非自身の目で見て、アートを体験してみたいですね。

Juxtapoz Magazine - Optical Illusions in Installations by Regina Silveira | Current

関連記事
シャボン玉の一瞬を捕らえた「lridient Bursting Soap Bubbles」
紙幣と新聞紙を重ねて制作された肖像画アート「Currency Collage」
adobeソフトのショートカット壁紙「Wallpapers of the keyboard shortcuts for Adobe programs」
マチ針で制作する3D空間アート「Beatriz Leyton: Family Life」
マグネットで注文できる!?新しい宅配ピザ注文システム「The VIP Fridge Magnet」


posted by admin at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。