2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年07月28日

糸を使って立体的に表現したレインボーアート「Thousands of Threads Form Vibrant Rainbows」

アートの表現方法は自由であり、特に空間全体を使って制作された作品は、大きさも含め大胆な手法にも注目が集まることが多いもの。そんな中今回紹介するのは、糸を使って立体的に表現したレインボーアート「Thousands of Threads Form Vibrant Rainbows」です。

rainbow1.jpg

メキシコのアーティスト・Gabriel Dawe氏によって手がけられた、細い糸をたくさん使い、部屋の天井から床まで広く使用し、まるで3Dのような世界観を表現した作品となっています。

詳しくは以下

レインボーの色のグラデーションも非常に綺麗。なめらかなライン、そして平面に配列された糸が絶妙な位置で重なることで生まれる立体的な空間演出は、本当に美しいですね。作品自体が大きくなることで、統一したクオリティを保つことは難しくなると思いますが、この作品には少しのぶれも感じられません。見る位置によっても作品の表情が多彩に変化しそうです。是非、実際に展示される空間から楽しんでみたいですね。

Thousands of Threads Form Vibrant Rainbows - My Modern Metropolis

関連記事
描かれた風景をリアルに再現したアート作品「Time-lapse Video of Historical Photograph Being Recreated by Maisie Broadhead」
街中でひたすら眠る男性の姿を写真におさめた「Beon Sleeps」
ダンボールを使って制作された小さな楽器の世界
笑顔の家々が可愛らしい温度管理システムのプロモーションビデオ nest「Nest Happy Homes」
posted by admin at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック