2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年08月05日

まるで浮いているような姿が印象的なイス「Shadow Chair」

世界中で発表されているアート作品には、あっと驚くようなコンセプトだったり、姿をしたものがたくさん存在しています。中でもインテリアアイテムを利用した作品は、生活の中に溶け込んでいる素材を使っていることもあり、アートにそれほど浸透してない人でも馴染みやすいのではないでしょうか。そんな中今回紹介するのは、まるで浮いているような姿が印象的なイス「Shadow Chair」です。

shadow1.jpg

4本足で立っていることが多いイスの背もたれ部分の足がなく、前足から伸びる黒い影がさまざまな形になっています。

詳しくは以下

shadow2.jpg

shadow3.jpg

影はイスの形に合わせたものもありますが、木やオオカミのような動物などもあり、イスと一体化して一つのアート作品となっています。影はフェルトで作られているようで、置いてあっても、足場がすべったりすることはないようです。実際にイス自体に座ることができるのか、是非知りたいところですね。イスの素材や作り自体にもこだわりが見られ、シンプルな形ではありますが、制作にかけられている非常に深い想いが感じられる作品ではないでしょうか。

Reinterpretations of DuffyLondon’s Shadow Chair | Design Milk

関連記事
色鮮やかなレゴバード「Tropical Lego Birds」
タイポグラフィでリゾートを表した「Resort Type」
オリンピックの競技を8bitで表現した映像作品「The 8-Bit Games!」
近未来のAR生活を予見させるムービー「Sight」
スポンジがアイスキャンディーに変身「Sponge Popsicles」
posted by admin at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック