2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年08月09日

まるで本物!?紙でできたフード「still-life paper food」

食べ物や料理などの食材の写真は、食材がいかに美味しく見えるかを研究して撮影されており、フードスタイリストやカメラマンが手がける、こだわり抜かれた料理の写真はどれも美味しそう。そんな中今回は、紙で作った食材や料理がまるで本物の食材写真に見える「still-life paper food」を紹介します。

dw_0807_1.jpg

本物の食材を撮影する時と同様に食器や布などの装飾品をコーディネートした、非常に斬新な作品となっています。

詳しくは以下

dw_0807_2.jpg

スウェーデンのアーティスト・fideli sundqvist氏と写真家のolivia jeczmyk氏、スタイリストのjoanna lavén氏による作品。肉や魚、野菜などの食材や、料理、デザートのケーキなど、登場するのは全て紙でできています。魚のうろこや、野菜の切り込みなど、非常に繊細な再現性に驚きます。作品は「静物画」をイメージしているとか。料理をより美味しく見せるためのお皿やナイフ、フォークなどの食器、背景の布などはすべて本物が用いられていて、紙で作られた食材や料理を、まるで本物の料理のように扱って撮影したのがひしひしと伝わってくる作品ではないでしょうか

still-life paper food by fideli sundqvist


関連記事
レゴで楽しむロンドンオリンピック「Stadium build」
まるで浮いているような姿が印象的なイス「Shadow Chair」
色鮮やかなレゴバード「Tropical Lego Birds」
タイポグラフィでリゾートを表した「Resort Type」
オリンピックの競技を8bitで表現した映像作品「The 8-Bit Games!」
posted by admin at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック