2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年08月16日

お皿の丈夫さをアピール 自動販売機を使ったプロモーション「Vending Machine / CORELLE」

最近は缶ジュースだけでなく、お菓子やエコバッグ、Tシャツなど、さまざまなモノが自動販売機で手に入るようになりました。そんな中今回紹介するのは、自動販売機を使ったお皿のプロモーション「Vending Machine / CORELLE」を紹介します。

dw_0816_vendingmachine.jpg

お皿が割れにくいことをアピールするために設置されたプロモーション用のものなのだそう。実際に使用されているシーンの動画が掲載されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



自分の欲しいお皿のある番号を選択すると、お皿がラックから押し出され勢い良く落下します。お皿は割れやすいものというイメージがあるため、落ちる瞬間「あっ割れる!」と感じてしまいますが、取り出し口から出されたお皿は割れることなく、なんと無傷。非常に丈夫であるということを、一連の動きから認識することができる仕組みです。

コンセプトと表現方法が見事に一致して、高いプロモーション効果を生み出していますね。非常にユニークで、アイデアの参考になるプロモーションだと思います。

Corelle: Pratos super resistentes - Guerrilha, Marketing | Comunicadores

関連記事
狭いスペースに夢が広がる IKEAがリアルの世界で実施したプロモーション「SUKIMA GALLERY」
所有している雰囲気をダイレクトに感じられるポスティング広告「Pfaff Auto: Instant Direct Mail」
ARメイクシュミレーターミラーを使ったプロモーション「Espelho Virtual」
水の産地を肌で感じるプロモーション「A Special Fridge」
止血ガーゼにプリントされたQRコードにメッセージを込めて「Santa Casa QR code」
posted by admin at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック