2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年08月26日

来場者も一緒になって楽しめる、マジックアート展覧会「2012 Magic Art Special Exhibition in Hangzhou / China」

人間の目と言うものは曖昧なもので、光の影の具合で簡単に誤認識してしまい、それを利用したトリックアートと呼ばれる手法がありますが、今回紹介するのは、そんなアートを多数あつめた、マジックアート展覧会「2012 Magic Art Special Exhibition in Hangzhou / China」です。

china_interactive_exhibition_01.jpg

こちらは中国の杭州の杭州平和国際フォーラムで行なわれた、エキシビジョンで観客はただ見るだけではなく、絵の一部となって楽しむ事ができるというものになっています。会場の様子がまとめられた動画がYoutubeに公開されていましたので下記からご覧ください。

詳しくは以下



どれも、アートの中から飛び出した、2次元と3次元が融合されたような不思議な世界が繰り広げられています。見て、感じて、振れられるアート展。アートというのも様々ですが、忘れられない体験を与えてくれそうな、素晴らしい展覧会だと思います。

Interactive Art: 2012 Magic Art Special Exhibition in Hangzhou / China (18 Pictures) > Design und so, Illustrationen, Paintings > 3D, artworks, china, hanhzhou, interactive

関連記事
煙を使って描かれたアート「Mind Blowing Smoke Art」
レーザーカッターで作る展示会キット「SUB-STUDIO NYIGF FRAMES」
クレヨン本体を使って描かれたアート「Christian Faur’s Crayons Are Tops」
ミニチュアな世界観が楽しめるフォトアート「Box」
車窓を眺めながら楽しめるゲーム「Man-eater」
posted by admin at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288472191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック