2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年08月28日

プラスチックで作られたガイコツ「Plastic Utensils Sculptures」

DesignWorksでもこれまでにたくさん紹介してきた、身近なものでアートを作りだしてしまうアーティストの感性には、よく驚かされています。今回もまた、非常に身近なアイテムで独創的な世界を造りだしてしまう「Plastic Utensils Sculptures」を紹介します。

dw_0828_gaijkotsu_1.jpg

驚くほどに正確かつリアルに作られたガイコツは、プラスチックのスプーンやフォーク、ナイフで作られています。

詳しくは以下

dw_0828_gaikotsu_2.jpg

Carlos Bonil氏によって作られた作品で、コンビニやスーパーなどで配られる使い捨てのプラスチックのスプーンや、フォーク、ナイフなどを巧み組み合わせて形を形成しています。裏と表の膨らみを利用し、バランスを調整しながら組み合わせて骨が成形されているので、一瞬見ると、ぎょっとしてしまうほどのリアルさを感じられそうです。

逆さに吊るされた巨大な魚の模型は、まるで博物館に置いてあるオブジェのようです。使い捨てのアイテムもアイデア次第で、アートに変身してしまうのだと感じさせられました。

Plastic Utensils Sculptures by Carlos Bonil - Neatorama

関連記事
ロボットがバンド!?ロックを演奏するロボット「robot rockband」
科学本とイラストをコラージュしたアート作品
ロサンゼルスの夕暮れを満喫できる3分間ムービー「NightFall」
水を使ったウィッグ・帽子アート「Exploding Water Balloons Create Hilarious Wigs」
来場者も一緒になって楽しめる、マジックアート展覧会「2012 Magic Art Special Exhibition in Hangzhou / China」
posted by admin at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/288887412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック