2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年09月02日

空間+実在のオブジェクトを使った独創的なアート「Realism Challenge : Playing Card」

アートの表現方法は、アーティストによってさまざま。特に、手法の一つとして用いられる空間全体を利用したアートには、驚かされることも多いと思います。そんな中今回は、新たな刺激を与えてくれる非常に独創的な空間アート「Realism Challenge : Playing Card 」を紹介します。

dw_0830_realism_1.jpg

アーティスト・Christopher Jobson氏の作品で、身近なモノを単色のペンキで塗り、ランダムに固め、一つのオブジェとして表現しています。

詳しくは以下

dw_0830_realism_2.jpg

タイヤやドラム缶、冷蔵庫、ベットや換気扇などを、青色、緑色、紫色などの単色でまるごと塗られたオブジェクトが、壁の上部に取り付けられていたり、洗濯機の上にベットがあったりと、考えられないような場所に設置されています。

重い物同士をどうやってくっつけたのか?とても気になります。見る人すべてを世界観に巻き込むような、独自の感性で空間を捉える氏のアーティスト力に、非常に魅力を感じますね。

Monochromatic Installations by Marc Anthony-Polizzi | Colossal

関連記事
人々の歩みが自然の風景を完成させるアート「Green Pedestrian Crossing」
プラスチックで作られたガイコツ「Plastic Utensils Sculptures」
ロボットがバンド!?ロックを演奏するロボット「robot rockband」
科学本とイラストをコラージュしたアート作品
ロサンゼルスの夕暮れを満喫できる3分間ムービー「NightFall」


posted by admin at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。