2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年09月03日

酔っ払った人々がテーマとなったフォトアート「Let The Poets」

日常の風景を切り取った写真は、普段何気なく過ごしていると気づかないことを教えてくれます。今回は、日常の中でたまに見かけることのある、ユニークなテーマで撮影されたフォトアート「Let The Poets」を紹介します。

dw_0903_photos_1.jpg

東京の夜中や朝方に、酔っぱらった人が路上や駅のホームで寝ている姿が、たくさんの写真に収められています。

詳しくは以下

dw_0903_photos_2.jpg

被写体となるのは、ついついお酒を飲み過ぎてしまって、道やホームで寝てしまった人たち。気持ちの良さそうな表情の方もいれば、気分が悪そうな方もいます。夜の街を歩いていると、たまに見かける光景ではありますが、写真として切り取られると、街中や路上で寝るという行為がいかに違和感を感じるか分かります。彼ら彼女らのその後も気になりますね。

着眼点がとても面白い写真の数々だと思います。特にお酒好きな人にとっては、お酒との付き合い方を考えさせられる写真でもあるのではないでしょうか?

Uchujin-Photos
Photo exposé of Tokyo’s street sleepers − Lost At E Minor: For creative people

関連記事
マンハッタンの風景を描くタイムラプスムービー「 Drawing the Manhattan Skyline」
空間+実在のオブジェクトを使った独創的なアート「Realism Challenge : Playing Card」
人々の歩みが自然の風景を完成させるアート「Green Pedestrian Crossing」
プラスチックで作られたガイコツ「Plastic Utensils Sculptures」
ロボットがバンド!?ロックを演奏するロボット「robot rockband」


posted by admin at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。