2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年09月07日

ハイテクとローテクを駆使したスタイリッシュなディスプレイ「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE GINZA WINDOW DISPLAY Behind the Scene」

「ウィンドウショッピング」という言葉があるほど、街歩きをしている時に注目を集める店舗ウィンドウ。何気なく街を歩いているだけでも、さまざまなディスプレイと出会うことができます。今回は、そんなウィンドウディスプレイの中でも異色の輝きを放つ、ハイテクとローテクを駆使したスタイリッシュなディスプレイ「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE GINZA WINDOW DISPLAY Behind the Scene」を紹介したいと思います。

issey_01.jpg

東京を拠点に活動するデザイン事務所・Drawing and Manual によって制作された、インスタレーションディスプレイとなっています。同時に制作されたムービーが公開されていましたので、まずは下記よりご覧ください。

詳しくは以下



ISSEY MIYAKEの新シリーズファッションを展示するためのディスプレイとなっており、パラパラめくれるカードの中で各アイテムが展開されています。コンピューターによるプログラミングを駆使しながらも、仕掛けはとてもシンプル。鎖を2つの歯車で回転させることで、カードが次々とめくれていきます。

カードがめくれる度に新シリーズアイテムのさまざまな表情を楽しめるので、つい足を止めて見入ってしまいそうです。コンパクトながらも、人を惹き付ける力のあるディスプレイだと思います。

Drawing and Manual's Hi-Tech/Low-Tech Issey Miyake Window Display - Core77

関連記事
街の中に出現した無数の蝶のオブジェ「the amazing butterfly installations」
プチプチをキャンバスに制作されたタイポグラフィ「Bubble Wrap Typography」
リアルな東京を楽しめるムービー「Tokyo Living 2012」
酔っ払った人々がテーマとなったフォトアート「Let The Poets」
マンハッタンの風景を描くタイムラプスムービー「 Drawing the Manhattan Skyline」


posted by admin at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。