2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年09月09日

信号待ちを楽しくするストリートガジェット「STREETPONG」

国内でも海外でも交通ルールの要の一つ信号。仕組み上どうしても待ち時間が発生し、道路の構成によってはものすごく長い待ち時間が発生してしまうものもあります。今日紹介するのはそんな信号待ちを楽しくするストリートガジェット「STREETPONG」です。

pingpon.jpg

こちらは完全なプロトタイプではなく、実際に設置され、信号待ちの間にプレイしている動画がVimeoが公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

STREETPONG from HAWK Hildesheim on Vimeo.



信号の切り替わる時間とリンクしていて、青信号の時はグッドマークが表示され、赤信号になるとその名前の通りピンポンゲームが展開されます。この端末はタッチパネルになっており、その場で気軽にプレイすることができます。

赤信号中は、赤い背景となっており、赤信号の経過時間とともに、どんどんと切り替わっていきます。社会の中の小さなストレスを解消してくれる面白いアイデアだと思います。

STREETPONG on Vimeo

関連記事
ガラスのように砕け散るフラワーアート「Jon Shireman's buddy icon Broken Flowers」
ハイテクとローテクを駆使したスタイリッシュなディスプレイ「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE GINZA WINDOW DISPLAY Behind the Scene」
街の中に出現した無数の蝶のオブジェ「the amazing butterfly installations」
プチプチをキャンバスに制作されたタイポグラフィ「Bubble Wrap Typography」
リアルな東京を楽しめるムービー「Tokyo Living 2012」


posted by admin at 15:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。