2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年09月13日

看板をGIFアニメで飾るアニメーションアート「It’s Alive! Banksy’s Street Art Gets Animated」

国内外の標識や看板・案内表示は、国柄がデザインに現れており、いつの時代でも注目を集めています。今回はそんな標識や看板を利用して制作された、看板をGIFアニメで飾るアニメーションアート「It’s Alive! Banksy’s Street Art Gets Animated」を紹介したいと思います。

anime_02.gif

フォトグラファー・Nick Stern氏の写真に、アーティスト・ABVH氏がGIFアニメをプラスした、ユニークなアニメーションアートとなっています。

詳しくは以下

anime_01.gif

駐車禁止のマークがハムスターの回転車になっていたりと、写真の中のデザインやストリートアートを活かし、その写真のメッセージ性がGIFアニメで見事に表現されており、一枚の写真の中で動きのある世界観を楽しむことができます。

色があせてしまった案内板や、街角にある何気ない標識写真をベースに、見ている人が存分に楽しめる、ユーモア溢れる作品になっているのではないでしょうか?ぜひもっとたくさんの作品を見てみたいですね。

It's Alive! Banksy's Street Art Gets Animated

関連記事
コンピューター部品で作られた街「Computer parts Skylines」
タクトの軌跡を再現したグラフィック「The Conductor’s Gestures」
信号待ちを楽しくするストリートガジェット「STREETPONG」
ガラスのように砕け散るフラワーアート「Jon Shireman's buddy icon Broken Flowers」
ハイテクとローテクを駆使したスタイリッシュなディスプレイ「ELTTOB TEP ISSEY MIYAKE GINZA WINDOW DISPLAY Behind the Scene」


posted by admin at 17:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。