2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年09月28日

NOT FOUNDページを行方不明の子供たちを探すための場所に「Notfound.org」

世界には、行方不明になり今も捜索が続けられている子どもたちがたくさん存在しており、新聞やインターネットなど、さまざまな方法を使っての呼びかけが行われています。そんな中今回は、webを閲覧しているとよく見かけるNOT FOUNDページを活用した子供たちの捜索方法「Notfound.org」を紹介したいと思います。

found.jpg

自身のPCに表示されるNOT FOUNDページに行方不明の子どもの情報を表示させるという、「NOT FOUND」の意味ともリンクするアイデアが提案されています。公式のムービーが公開されていますので、まずは以下より御覧ください。

詳しくは以下

Notfound.org - Make better use of your 404 page from Famous Brussels on Vimeo.



Not Foundを表示させたいwebサイトのURLを入力し、タグを埋め込むなどの作業を行うことで、表示させることが可能に。公式サイトは非常にシンプルに作られていおり、主催者のメッセージをサイト上から閲覧することもできます。

ヨーロッパでは年間数千人もの子どもたちが行方不明になっているとのこと。1人でも多くの人が「Notfound.org」の提案をP取り入れることで、子供たちの未来への道が開けるのではないでしょうか?

Notfound.org

関連記事
niko and... SPサイト「広末涼子 in CM[不完全な ひと。不完全な わたし。]」
動画や写真でパラパラマンガのような写真集を作れるフォトブックサービス「PALATO-パラトブック-」
ユニクロ×ビックカメラ!新感覚店舗オープンのスペシャルサイト「ビックロ」
人生をかける瞬間の靴と出会える adidas「勝負靴 人生は勝負だ。キミの勝負靴はどれだ。」
猫の里親を見つけ出すwebサイト「Catroulette」
posted by admin at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック