2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月09日

名画がスマートフォンの中で変化する「ARART」

レオナルド・ダ・ヴィンチやゴッホ、フェルメールなど、世界を代表する著名画家によって描かれた名画は、いつの時代も私達に感動を与え続けてくれていますが、今回は、現代の技術を採用することで、名画の新たなる感動を生み出してくれる「ARART」を紹介したいと思います。

art.gif

App Storeにて展開されているARアプリで、名画にかざすことで画面上で絵がさまざまな形に変化する様子を楽しめるようになっています。プロモーションムービーが公開されていましたので、まずは下記より御覧ください。

詳しくは以下

artar2.jpg

artar3.jpg

たとえば、ゴッホの「ひまわり」は花びらが散ったり、モナリザは瞬きをしたり。とても自然な動きで違和感がなく、映像に釘付けになってしまいます。絵本でも同様の事ができるようです。またその他の機能として、レコードやCDにかざすと、盤が映像の中で回り、音楽を奏でることも可能なのだとか。止まっていた時間がアプリの中で生き生きと動き出す、とてもユニークかつ斬新な発想のアプリですね。

アプリをダウンロード後、ARART Museumから実際にアプリを体験することができますので、気になる方は是非一度試してみてください。

ARART
ARART / App Store
ARART augmented reality app brings paintings to life


関連記事
スマートフォンの充電で競い合うアプリ「PLUG-IN Championship」
充実のカラー選びができるiPhoneアプリ「myPANTONE」
都会で素敵な星空を眺められるiPhone/iPad用アプリ「宙コレクション」
本物のミニカーでカーレースが楽しめるiPadアプリ「Apptivity Hot Wheels」
iPhone用の拡張ストロボ「Paparazzo Light」
posted by admin at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/296482809
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック