2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月13日

自由な直径が設定可能な定規「RING RULER」

クリエイティブの現場では特に良く見かけることの多い定規。直線はもちろん、カーブや直角ラインを引いたりと、図形を描く上で非常に重宝します。しかし、一定の長さや定規にあった形のものしか使用できません。そんな中今回は、自由に直径を設定することができる定規「RING RULER」を紹介したいと思います。

ruler.jpg

定規全体が円形になっていて、大きさを可変させることで、さまざまなサイズで円を描くことができるようになっています。実際の使用風景も映し出されたプロモーション用のムービーが公開されていましたので、まずは下記より御覧ください。

詳しくは以下



内側にメモリがついており、定規をスライドさせることで大きさが調整できるようです。今まで円形は、コンパスを使って描くことが多かったと思いますが、定規ならば、メモリを目視で見ながら直径を設定できるので、手軽で便利な点が魅力の一つとも言えるのではないでしょうか?

「RING RULER」は現在、資金調達期間中であり、目標金額に達成すれば製品化につながるようです。使ってみたいとお思いの方は、是非一度チェックしてみてください。

RING RULER: A Size-Adjustable Circular Ruler | Indiegogo

関連記事
焼きあがりでその日の天気が分かるトースター「JNMY」
持ち運び可能な音楽作成ツールのコンセプトアイデア「MusixCube」
後ろをついてくるスーツケース「hop! the following suitcase」
いろいろな塗りの形を表現できる筆「Catalyst」
数字でデザイン 円周率をテーマにしたグッズ
posted by admin at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック