2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月13日

高度6,000メートルから写しだすクラウドフォトアート「nehmzow cloud photo production」

空の上に浮かぶ雲は毎日さまざまな形に変化し、見る場所や高さによっても表情を変える、自然界における芸術の一つと言っても過言ではない程美しい存在として、私達に感動を与え続けてくれています。そんな中今回紹介するのは、高度6,000メートルから雲の姿を写しだしたクラウドフォトアート「nehmzow cloud photo production」です。

cloud2.jpg

飛行機の上から眺める、地上とはまったく違う景色の中に広がる雲の姿を捉えた、雄大な作品となっています。実際に写真撮影を行った様子のドキュメントムービーが公開されていますので、以下より御覧ください。

詳しくは以下



cloud1.jpg

空気の薄い高度での撮影ということもあり、カメラマンは常時酸素マスクを付けた状態で、曇ってしまうカメラのレンズを拭いてもらうなどのヘルプを受けながら、撮影に挑んでいます。動画から見る景色も美しいですが、撮影された写真は、差し込む光や雲のうねり、いろいろなな形・大きさの雲の集合など、普段は決して見ることのできない風景が広がり、見る人をその世界観に引き込んでくれます。

私達が住む地球にはきっと、まだまだ知らない美しい世界が広がっているんだということを感じさせてくれる作品でもありますね。今回紹介した以外の写真も公開されていますので、気になる方は下記よりどうぞ。

Operation Window Seat - Rüdiger Nehmzow (NOTCOT)
nehmzow cloud photo production - YouTube

関連記事
iPadを雑誌を組み合わたインタラクティブ広告「Lexus ES Interactive Video Print Ad」
折り紙の折りの美しさが映えるアクセサリー「Origami Jewelry」
精密機器部品で作られた曼荼羅「Technological Mandala 02」
モノクロとカラー両方の美しさを感じられるムービー「Black & White (In Colour) 」
指を使ってさまざまな顔を作り出したアート
posted by admin at 15:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック