2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月14日

力加減まで記憶する 習字するロボット

中国を起源とし、日本でも広く親しまれている書道。子どもの頃から習っていたという方も多いのではないでしょうか。今回はそんな書道を、なんと力加減まで記憶し再現するというロボットが慶應義塾大学にて開発されたそうですので、紹介したいと思います。

syuji.jpg

見た目はいろいろなパーツを搭載した装置といった印象ですが、習字をする時に必要な動作を繊細までリアルに記憶することができるのだそうです。実際に文字を描いているプロモーション用のムービーが公開されていましたので、まずは下記より御覧ください。

詳しくは以下



まずは機械の手に当たる部分を一緒に持ち、記録用に文字を書きます。文字の軌道にプラスして筆圧や文字を書く時のニュアンスなども忠実に記録。書かれた文字を比較してみると、ほぼ忠実に再現しているのが分かります。プロの書道家の文字で実験してみた結果も、非常に再現度は高かったとのことで、ロボットの精度の高さが伺えます。

今後もっといろいろなパターンでも展開できるのではないかと、期待が高まります。是非、実際に文字を書いているところを見てみたいですね。

Japanese Robot Mimics Complex Calligraphy
Calligraphy robot uses a Motion Copy System to reproduce detailed brushwork #DigInfo - YouTube

関連記事
高度6,000メートルから写しだすクラウドフォトアート「nehmzow cloud photo production」
iPadを雑誌を組み合わたインタラクティブ広告「Lexus ES Interactive Video Print Ad」
折り紙の折りの美しさが映えるアクセサリー「Origami Jewelry」
精密機器部品で作られた曼荼羅「Technological Mandala 02」
モノクロとカラー両方の美しさを感じられるムービー「Black & White (In Colour) 」
posted by admin at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック