2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月14日

アイロンとシーツのシワで再現されたアート「The Art of Ironing」

シワの入った服などの布製品を、美しい状態にプレスすることができるアイロンは、一般家庭でも多くの人達に愛用されています。そんな中今回は、アイロンをアートを描く道具として利用した作品「The Art of Ironing」を紹介したいと思います。

iron.jpg

1枚の大きな白いシーツをキャンバスとして利用。シワを生み出し、アイロンを使って形を整えることで、さまざまな絵画描写を可能にしています。実際に作品を描く様子を映しだしたムービーが公開されていましたので、まずは下記より御覧ください。

詳しくは以下



シーツのシワが、描き出す作品の輪郭になっていて、シワの回りの布をプレスするなど、細かな作業を施すことで、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」などの作品が見事に完成。色味を一切使うことなく、シーツ一枚だけで可能な表現力に驚かされます。

作品が1枚1枚切り替わるごとにスチーム機で布がまっさらな状態にされており、少しもったいないような気もしますが、次はどんな作品が出来上がるんだろうというワクワク感が、作品の魅力を物語っているのではないかと思います。

The Art of Ironing - YouTube

関連記事
力加減まで記憶する 習字するロボット
高度6,000メートルから写しだすクラウドフォトアート「nehmzow cloud photo production」
iPadを雑誌を組み合わたインタラクティブ広告「Lexus ES Interactive Video Print Ad」
折り紙の折りの美しさが映えるアクセサリー「Origami Jewelry」
精密機器部品で作られた曼荼羅「Technological Mandala 02」
posted by admin at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック