2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月16日

手の中に小さな富士山を 立体手袋「日ノ丸富士山」

かじかむ手をあたためてくれる手袋は、寒い冬の必需品。ファッションアイテムの一つとしても人気が高く、さまざまなデザインの手袋が世の中には展開されています。そんな中今回紹介するのは、日本を代表する景色を手袋の中に表現してしまった「日ノ丸富士山」です。

fuji.jpg

「ここでしか買えないモノ、入手方法が良くわからないモノなどお気に入りのモノを、密かに発見する楽しみを提供するオンラインショップ」として、個性的なあアイテムを多数販売する「密買東京」から発信されている、子ども用のユニークな手袋です。

詳しくは以下

形はミトンタイプで、右は赤、左は白のツートンカラー。手の甲部分に富士山と太陽(日の出)をイメージしたモチーフが編み込まれており、日の出が昇る様子を手の中で作り出すことができます。手袋として見ても、ふわふわとした素材、ビビットなカラーリングといった特徴から、子どもがつけていると、とても可愛らしい印象になりますね。

シリーズで「赤鬼青鬼」という、手袋自体が鬼になっているタイプも展開されています。これからのシーズンのギフトにもよさそうです。大人用は販売されていませんので、ご注意ください。

密買東京|富士山、あらわる|商品詳細 (立体手袋 −高橋信雅、フクシン−)

関連記事
レトロな雰囲気を味わえる 現代のジュークボックス「Jukebox iPad iPhone and iPod Dock」
フランフラン アートを身近に楽しむプロジェクトをスタート
自由な直径が設定可能な定規「RING RULER」
焼きあがりでその日の天気が分かるトースター「JNMY」
持ち運び可能な音楽作成ツールのコンセプトアイデア「MusixCube」


posted by admin at 11:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。