2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月16日

自分もマンガの登場人物になれるインタラクティブアート「Ideogenetic Machine」

日本では確立されたカルチャー文化として非常に人気が高いマンガ。毎日読んでいるという方も多いのでは?今回はそんなマンガを利用した、ユニークなインタラクティブアート「Ideogenetic Machine」を紹介したいと思います。

comic1.jpg

映し出されたスクリーンにマンガのコマが次々と登場。そのスクリーンの前に人が立った時の動きを記録し、マンガのコマとして取り入れ、まるでストーリーの中に参加しているような感覚を楽しむことができます。実際の現場を撮影したムービーが公開されていましたので、まずは下記より御覧ください。

詳しくは以下

Ideogenetic Machine from Nova Jiang on Vimeo.



comic2.jpg

comic3.jpg

驚いたような顔で口を大きく開けたり、指を指したり。まるで写真を撮るかのように動きをそのまま切り取り、コミックスのコマにどんどん組み込めば、オリジナルのストーリーが完成。激しすぎない動きであれば記録できるようで、楽しそうにポーズを決める人達の表情がとても印象的です。

好きなマンガに登場することはそうそう叶う夢ではありませんが、この作品を利用すれば、その夢が現実となるかもしれませんね。是非体験してみたいアート作品です。

Ideogenetic Machine: A Comic Book Installation | Digital Buzz Blog
Ideogenetic Machine on Vimeo

関連記事
鉛筆の削りかすがおりなす可愛らしい世界「Pencil Shaving Art」
キーボードを利用したウォールアート「Keyboard Wall Art」
マテリアルの素材感をそのまま活かしたチョコレート「Edible Surfaces」
アイロンとシーツのシワで再現されたアート「The Art of Ironing」
力加減まで記憶する 習字するロボット


posted by admin at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。