2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年10月16日

炎が表現する音の世界「6 Rubens Tubes Visualizer」

世界中で毎日発表されるアート作品にはさまざまなプロダクトが使用されており、その斬新な発想力や創造力を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか?そんな中今回紹介するのが、炎が音の世界を表現するユニークな装置「6 Rubens Tubes Visualizer」です。

suzuki_01.jpg

1980年に東京で生まれ、現在はロンドンやスウェーデンを拠点にサウンドアーティストとしてもデザイナーとしても活躍しているクリエイター・YURI SUZUKI氏によって制作された、炎と音がコラボレートした作品です。まずは下記より、実際の演奏シーンをご覧ください。

詳しくは以下



ドイツで古い時代に使われていた装置を使い、音と連動させることでまるで炎が踊っているような、音の波形を表現しているような不思議な世界が広がります。デジタル音が響く中に本物の炎が出現することでリアルな熱さを体感できたりと、現実ならではの世界を感じることができるのではないでしょうか?

古い装置と現在の技術が融合したユニークな作品だと思います。氏は他にもさまざまな作品を発表していますので、気になる方は是非下記原文もチェックしてみてください。

6 Rubens Tubes Visualizer ≪ YURI SUZUKI

関連記事
自分もマンガの登場人物になれるインタラクティブアート「Ideogenetic Machine」
鉛筆の削りかすがおりなす可愛らしい世界「Pencil Shaving Art」
キーボードを利用したウォールアート「Keyboard Wall Art」
マテリアルの素材感をそのまま活かしたチョコレート「Edible Surfaces」
アイロンとシーツのシワで再現されたアート「The Art of Ironing」
posted by admin at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック