2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年12月03日

古い紙で覆われた空間「The Scribe’s House」

多彩に姿形を変えることができる紙は、アート作品になくてはならない存在になっているのではないでしょうか?今回はそんな紙大量に利用したインスタレーション作品「The Scribe’s House」を紹介したいと思います。

scribe_01.jpg

アルゼンチンのアーティスト・Pablo Lehmann氏による、紙を利用した独特な世界観が楽しめるインスタレーションとなっています。

詳しくは以下

scribe_02.jpg

scribe_03.jpg

テーブルやイス、ベッド、バスルームや壁面など、室内すベてが紙で構成されています。中にはアルファベットが表現されていたり、古い質感の紙と比較的白い紙でコントラストがつけられていたりと、紙のさまざまな特性が凝縮されているように思います。

現実のよくある室内の中に紙を張り巡らせることで、朽ち果てたようにも、異世界に迷い込んだようにも、さまざまな雰囲気を感じられるインスタレーションだと思います。氏は他にもたくさんの作品を公開していますので、気になる方はPablo Lehmann - Plastic Artistもチェックしてみてください。

The Scribe’s House by Pablo Lehmann | GBlog

関連記事
STARBUCKSのカップと共に織り成すイラストの世界
音が作り出す、色の世界「Dancing Colors」
2013年のカレンダーをペーパークラフトで「Calendar 2013」
完璧な3D感が表現された平面イラスト「Amazing Anamorphic Illusions! 」
本物の鳥のツイートを楽しめる「Birds on Twitter」
posted by admin at 19:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック