2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2012年12月22日

ピクセルデジタル暖炉「Pixel Fireplace Trades Warmth for a Word Game」

電気やエアコンには無い、暖かみを提供してくれる暖炉。なかなか自宅にあるという方は少ないかもしれませんが、工事は必要ですが、国内でも家庭用の、暖炉や、巻きストーブが販売されていたりしますが、今日紹介するのはそのデジタル版をさらに遊んだ、ピクセルデジタル暖炉「Pixel Fireplace Trades Warmth for a Word Game」です。

pixel-fireplace-by-ted-martens-1.jpg

こちらは、MacAppとなり、Mac上で起動するアプリケーションとして販売、配布されているものとなります。実際の起動した際の動画がVimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

Pixel Fireplace v1.2 Colors from Ted Martens on Vimeo.



基本的にはキーボードで操作するようになっており、打ち込んだ文字に応じて画面が反応するようになっています。動画にもあるように火をつけるためにはキーボードから、log→matchで点火します。

気になるお値段は2.99ドル。気軽に体験できるライト版も有り、こちらからダウンロードすることが可能です。「Mac App Store - Pixel Fireplace Lite」ちょっと気になったという方はそちらで試してみるのもいいかもしれませんね。

Pixel Fireplace Trades Warmth for a Word Game

関連記事
オリジナルクラフトペーパーを制作できるアプリ「Foldify」
友達のお祝いごとを管理できるスケジュールアプリ サントリー「KOTOBUKI(コトブキ)」
名画がスマートフォンの中で変化する「ARART」
スマートフォンの充電で競い合うアプリ「PLUG-IN Championship」
充実のカラー選びができるiPhoneアプリ「myPANTONE」
posted by admin at 19:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック