2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年01月04日

ホッチキスの芯のように簡単に取り付け可能なボタン「Pin Button」

毎日仕事などでワイシャツを着る人は、ボタンがとれてしまったという経験を1度はしたことがあるはず。しかし、自分で付けるのが面倒だったり、付け方が分からなかったりと、そのままにしてしまうことも時にはあるのではないでしょうか。そんな状況を解消できるアイデア「Pin Button」を今回は紹介したいと思います。

button.jpg

通常、針と糸を使って縫い付けるボタンを、まるでホッチキスのピンのように簡単に留めることができます。プロモーション用のムービーが公開されていましたので、まずは以下よりご覧ください。

詳しくは以下



ボタンの裏側2箇所に、差し込むタイプのピンが設置されていて、付けたい部分に差し込みピンを中に向かって折り曲げるだけで取付完了。よく衣服のタグ部分に付けられているスペアも同様に付けておくことができます。

1人暮らしの男性や、縫製の方法が分からない方などに非常に役に立ってくれそうです。スマートな印象のデザインも魅力。耐久性が気になるところですが、一度使ってみたいアイテムですね。

Pin Button by Kiho Jung and Mingyeon Jang ≫ Yanko Design

関連記事
ボトルに音を閉じ込め音楽を奏でる「Re: Sound Bottle」
揺れる木を利用してで描かれたアート作品「Tree Drawings」
自分の姿勢をチェックできるセンサーバンドと連動アプリ「LUMOback Sensor and Mobile App」
身近なものを追跡できるサービス「StickNFind」
posted by admin at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック