2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年01月25日

動物の形が印象的な建築「Animal Architecture」

住むための家、人々が集うためのホール、楽しむための商業施設など、建物にはさまざまな用途があり、その用途に即した形で建てられています。今回はそんな建物の常識を超えた、動物の形が印象的な建築「Animal Architecture」を紹介したいと思います。

animal_01.jpg

ニュージーランドやオーストラリア、アメリカ、ロシアなど、世界各国で建築された、動物がモチーフとなった施設が多数紹介されています。

詳しくは以下

animal_02.jpg

animal_03.jpg

動物愛護のイメージの強いニュージーランドで制作された、トタンを使って羊や犬の形を表現したショップは、愛らしい雰囲気が漂い、動物の可愛らしさをそのまま感じれそうです。またその他の国でも、ゾウの形をした建物がレストランなどとして活躍していたり、ホテルとして楽しめる建物もあるようです。

どの建物も、ダイナミックな雰囲気の中にも精巧な表現力が光っており、施設を訪れたり、通りかかるだけでも心が踊りだすのではないでしょうか。敷地の面積の少ない日本国内では実現がなかなか難しいかもしれませんが、こんな施設が近くに増えれば毎日の通勤・通学もより楽しくなりそうです。

Animal Architecture… !! | feel desain

関連記事
さまざまなカタチが表現されたミュージックビデオ トクマルシューゴ「Katachi」
シャボン玉の中に表現された世界
スマートフォンから電池のON/OFFが可能なバッテリーシステム「Tethercell」
紙で制作された精巧な立体的なアート作品「paper shadowbox sculptures」
籐でカバーされた車
posted by admin at 12:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック