2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年01月26日

ルイヴィトンのトランクの歴史をプロジェクションマッピングで表現「Louis Vuitton Presents Retracing the Trunk」

ファッションブランドの中でも、世界的な知名度のあるブランドの一つとして、多くの人たちから愛され続けているルイヴィトン。特に、バッグなどに展開されるモノグラム柄などは、ブランドを象徴するグラフィックの一つでもあります。今回はそんな柄と、今話題のプロジェクションマッピングを使い、ブランドの歴史を表現した作品「Louis Vuitton Presents Retracing the Trunk」を紹介したいと思います。

vi_pj2.jpg

ルイヴィトンのトランクにこれまでに展開されてきた柄を投影し、どんどんと移り変わっていく歴史をグラフィカルに演出しています。まずは実際のムービーをご覧ください。

詳しくは以下

Louis Vuitton Presents Retracing the Trunk from Louis Vuitton on Vimeo.



モノグラム柄や、ビビットで大胆なボーダー柄などが、独自の動きを見せながらトランクを着飾っていきます。現代の技術を随所に取り入れながらも、ブランド高級感はしっかりと感じさせてくれる点にも注目したいところ。

ルイヴィトンのファンはもちろんですが、プロジェクションマッピングを使ったムービーとして、クリエイターにとっても非常に魅力的な存在の作品ではないでしょうか。

Louis Vuitton Presents Retracing the Trunk on Vimeo

関連記事
動物の形が印象的な建築「Animal Architecture」
さまざまなカタチが表現されたミュージックビデオ トクマルシューゴ「Katachi」
シャボン玉の中に表現された世界
スマートフォンから電池のON/OFFが可能なバッテリーシステム「Tethercell」
紙で制作された精巧な立体的なアート作品「paper shadowbox sculptures」
posted by admin at 13:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック