2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2013年01月28日

プールにピンポン玉を敷き詰めプロジェクションマッピング「Pool Party」

最近日本でも活発にプロモーションなどに採用され、注目される機会が増えてきたプロジェクションマッピングは、アイデア次第でさまざまな表現が可能です。そんな中今回紹介するのは、プールにピンポン玉を敷き詰めて行われたロジェクションマッピング「Pool Party」です。

pool.jpg

65,000個の白いピンポン玉を用意しプールの表面に浮かべキャンバスとし、映像投影と音楽、そしてシンクロナイズドスイミングを融合させて誕生した作品となっています。まずは実際の映像を以下よりご覧ください。

詳しくは以下

Pool Party from Red Paper Heart on Vimeo.



周りの照明を落としプールにだけ光が回るようにし、そこにさまざまな演出が構成された映像が、音楽に合わせて展開されます。プール内で泳ぐ女性の演技と映像演出がマッチすることで新たな表現がうまれ、周りで鑑賞する観客たちを心の底から楽しませている様子を感じることができます。

プロジェクションマッピングが建物や静止物だけが対象ではなく、あらゆるものに活用できるということを教えてくれる作品ですね。

Pool Party on Vimeo
Pool Party – Fubizトレードマーク(TM)

関連記事
空飛ぶ赤ちゃんの姿を捉えた写真集「Flying Henry」
木で作られた街の風景「Scrap Wood Cityscapes」
おとぎ話のような世界を切り絵で表現したアート
ルイヴィトンのトランクの歴史をプロジェクションマッピングで表現「Louis Vuitton Presents Retracing the Trunk」
posted by admin at 16:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック